当センターのサポート内容を動画でご紹介しております。


むち打ち等の後遺障害

高次脳機能障害

新着情報

詳しくはこちら
申請件数 436件
初回申請認定率 93.9%
異議申立て認定率 81.8%

※平成25年実績

当法人が選ばれる理由
着手金も無料!
結果がでなければ実費以外一切費用はかかりません。(弁護士特約の利用時を除く)
豊富な実績に基づいたサポート!
過去の豊富な認定事例に 基づいたサポートでより的確な後遺症害の立証、及び等級認定を実現しています。
高い認定率!
全国の行政書士事務所・弁護士事務所の中で、自賠責保険後遺症害等級認定手続きの認定率はトップクラス
親身な対応!
常にご依頼者様の立場で考え、ひとりひとりの状況に合ったサポートをご提供しています。

救急車で病院に連ばれた被害者が診療や治療・手術を受けた場合、
病院にその医療費を支払わなければなりません。
原則、治療を受けた本人に請求がきます。

つまり、被害者がまずかかった医療費を自分で病院に支払い、
その支払った額を後で加害者や保険会社に請求するという
ことになるわけです。

しかしこの精算方法では、
支払った医療費は後から保険会社より支払われるものの、
毎回受診のたびに立て替えるという不便を強いられることとなります。


また、交通事故での受診の場合、基本的には自由診療での治療となりますので
健康保険等を使う場合に比べてかなり割高になっています。
脳の損傷等大きなおケガをされた場合はその治療費も膨大となり、
一時的とはいえ個人が立て替えて支払うことは非常に困難となります。


そこで、治療開始当初から、被害者側が加害者が加入している任意保険会社と話をつけて、
病院側と連絡をとってもらい、病院からの治療費の請求を保険会社に直接してもらうということにより
被害者側の負担を低減することが望まれます。
病院の支払いを保険会社が直接行うことで被害者側の負担はかなり軽減されます。
ただし、あくまで治療費が支払われるのは保険会社がて妥当と認めた期間だけですので、
治療中であろうと保険会社側が支払いの必要がないと判断すると
一方的に支払いを打ち切るということも珍しくありません。

「交通事故の患者は健康保険は使えません」と言う病院は少なくありません。
現実に交通事故は自由診療で行なわれていることが大半で、
交通事故には健康保険は使えないと思っている人は多いことでしょう。
しかし実際には、交通事故に健康保険を使うことはできます。

つまり、交通事故に健康保険が使えないというのは誤解であって、
一般の病気やケガと同じように健康保険は使えるということです。

続きはこちら

無料相談サービス実施しています

無料相談実施中!
後遺障害等級認定サポート
電話相談無料
メール相談無料
面接相談無料
後遺障害等級
認定手続き
■ 着手金 0円
■ 後遺障害等級認定時
自賠責保険から支払われる補償額の内後遺障害に関する補償額の9%〜15%を上限として、契約に基づいて文書作成費用、申請にかかる手続き費用を算出しご請求させて頂きます。(税別)
(上限は事案により異なります)
※異議申立て事案については20%を上限とします。
日当無料
交通費・通信費実費
等級認定後の
サポート
無料
当事務所のサポートはご納得のいく後遺障害等級認定が決まれば終わりというわけではありません。
最終的な解決に向けて、交通事故案件の実績があり相性の合う弁護士を見つけるお手伝いもさせていただいております。
その他認定後も様々な相談に無料で対応しております。
詳しくはこちら
交通事故に遭われた方はまず当法人にご相談下さい!
受傷から解決までのながれ交通事故でケガを負ってしまったらまずご相談ください

交通事故が発生してからの全体の流れや病院での対応、後遺障害等級認定申請についてなど事前に知っておくといざというときに安心です。

後遺障害認定のしくみ後遺障害認定のことならご相談ください

後遺障害とはどのような障害なのか後遺障害等級認定が必要性や認定されるまでの流れ、部位別の後遺障害等級など分かりやすくご説明します。

交通事故損害賠償請求のしくみ交通事故の損害賠償請求のことならご相談ください

請求できる項目や示談交渉をする時期など交渉方法も様々あります。

自賠責保険とは?自賠責保険の難しい手続きもまずはご相談ください

自賠責保険と任意保険の関係や自賠責保険の支払い基準。自動車損害賠償保証法についても記述しております。