事故に遭ってしまった方々へのKKSセンターの支援活動をご紹介します

サイトマップ 事務所概要 お問い合わせ

後遺障害の実績全国で多数 交通事故による後遺障害サポート

交通事故被害者 支援活動

私たちは業として交通事故被害者やご家族のサポート
(後遺障害等級認定手続きを中心としたサポート)を実施しています。
しかしながら、交通事故被害者が支援を必要とする問題は多岐にわたって存在します。
それらの問題に当事者やご家族、支援者と共に取り組むことが、
交通事故問題を業とする者としての義務であると考えます。

高次脳機能障害当事者・ご家族支援活動

高次脳機能障害とは?

交通事故などの外傷による脳挫傷やびまん性軸索損傷により、また脳出血などの脳の疾病によって
高次脳機能障害は発現します。受傷機転、または発病の前後で下記のような症状が見られる場合、
高次脳機能障害の可能性があります。

  • 記憶力が低下した
  • 怒りっぽくなった、
  • 複数の動作を同時にすることができない、物事を順序だてて取り組むことが困難
  • 幼稚な言動、行動がみられる
  • 感情が鈍麻している

本人は自分が変わったこと、できなくなったことなどに気づかない
上記の症状の一部でも該当する場合は高次脳機能障害の可能性があります。

顧問行政書士、スタッフとして参加しています。

高次脳機能障害.net

http://koujinou.net/

高次脳機能障害になった患者さんやご家族、各専門家が集まり
情報を発信している高次脳機能障害情報サイトです。

交通事故などの外傷による脳挫傷やびまん性軸索損傷
2014年10月20日

交通事故などの外傷による脳挫傷やびまん性軸索損傷により、また脳出血などの脳の疾病によって
高次脳機能障害は発現します。受傷機転、または発病の前後で下記のような症状が見られる場合、
高次脳機能障害の可能性があります。

高次脳機能障害:神戸で行われた高次脳機能障害講演会で講演してきました。
2014年10月20日

神戸市のけんみんホールで行われた高次脳機能障害の講演会で講師として参加し、講演を行いました。当日は脳神経外科医の安井敏裕先生、俳優で当事者の柳浩太郎氏と共に「交通事故における後遺障害としての高次脳機能障害」について講演をいたしました。

交通事故被害者支援活動

NPO交通事故サポートプログラム(ジコサポ)とは?

ジコサポとは交通事故被害者や遺族が中心となって、被害者を支援する目的で設立された団体です。
被害者・遺族となった時、たくさんの方に助けていただいたご恩を次の方にお返しするため、
自分達が期せずして得た知識で、交通事故被害に遭われた方が正しい知識を持ち、
一日でも早く社会に復帰して頂きたいと思っています。

顧問行政書士、スタッフとして参加しています。

内閣府認証NPO法人交通事故サポートプログラム

http://jikosapo.net/

交通事故被害者や遺族が中心となって、被害者を支援する目的で設立された団体です。

NPO法人交通事故サポートプログラム大阪

NPO法人交通事故サポートプログラム滋賀

NPO法人交通事故サポートプログラム兵庫

NPO法人交通事故サポートプログラム愛知

交通事故相談会に顧問行政書士として参加してきました。
2014年10月20日

神戸市のイオンモール神戸北で行われた交通事故の相談会に顧問行政書士として参加してきました。

交通事故相談会に顧問行政書士として参加してきました。
2014年10月20日

京都市のイオンモールKYOTOで行われた交通事故の相談会に顧問行政書士として参加してきました。

脳脊髄液減少症患者支援活動

脳脊髄液減少症とは?

「脳脊髄液減少症」の原因の中で、最も多いとされるものは交通事故(むちうち)によるもので、
患者の3人に2人がこの原因とされています。症状としては大きく分けると下記の4つに分かれます。

  • 脳自身が下がることに伴う症状(頭痛・吐き気・全身倦怠感・肩こり・口渇・目の奥の痛み、他・・・)
  • 脳脊髄液が漏れることに伴う症状(口渇・頻尿・尿量増加)
  • 神経根障害による症状(腰痛や背部痛・下肢の痺れ・痛み・筋力低下)
  • 近接交感神経変調に伴う症状(頭痛・めまい・不眠・発汗・微熱・呼吸困難・咳・嘔吐息切れ、他・・・)

症状については脳脊髄液減少症を考える日吉台の会サイトを参照しております。
さらに詳しくはそちらのサイトにてご確認いただけます。

顧問行政書士、スタッフとして参加しています。

脳脊髄液減少症を考える日吉台の会

http://hiyoshidai.cfhjp.net/

交通事故を受傷機転とする脳脊髄液減少症患者が適切な治療および補償を受けることができる社会制度を構築すること、また脳脊髄液減少症患者が社会復帰しやすい環境を醸成することを目的とします。

脳脊髄液減少症を考える議連会議に出席しました
2014年10月20日

脳脊髄液減少症を考える議連会議に出席しました。

篠永先生、嘉山先生が参加され非常に興味深い会議でした。
examples27.jpgのサムネイル画像

examples29.jpgのサムネイル画像

examples28.jpg

三日月大造衆議院議員事務所を訪問しました
2014年10月20日

以前は地元でお会いすることが多かったのですが、今回、議員会館の議員事務所でお会いすることができました。

三日月議員は前の国土交通省副大臣でもあり国土交通行政に精通されていることから、以前より交通事故問題につき相談させていただくこともありました。

今回も脳脊髄液減少症に関する活動の現状を報告させていただいた上で、協力をお願いして参りました。
examples26.jpg