交通事故の後遺障害相談は高い認定率で日本全国をサポートするKKSセンターにお任せください

サイトマップ 事務所概要 お問い合わせ
  • 交通事故などでむち打ち症の後遺症がある方
  • 高次脳機能障害の疑いのある方
  • 骨折により後遺症が残った方
  • 頚髄損傷・脊髄損傷になった方
  • CRPS、RSD の症状がある
  • 後遺障害の等級に納得いかない方
  • 医師や保険会社から症状固定といわれた
  • 保険会社の提示額に納得がいかない方
  • その他交通事故での後遺障害が残った方
  • 後遺障害の認定がなかなかおりない…
  • 保険会社から示談にされそうになってる…
  • 誰に相談したらいいのかわからない…
  • しっかりと治したいのに治療の早期終了を促されている…
  • その他交通事故・後遺障害に関する様々な相談を希望される方
Adobe Flash Player を取得
<むち打ち編>(2分)拡大する
Adobe Flash Player を取得
<高次脳機能障害編>(2分)拡大する
まずは受傷状態と今の状況、等級(認可済なら)をお教え下さい。過去の事例などから等級認定の可能性及び、等級が上がる可能性をお教えします。 交通事故・後遺障害サポートセンターのポリシー
私達が選ばれている理由-他事務所との比較(ご利用者様より頂いたアンケートも抜粋)
比較1:交通事故や後遺障害の知識
他事務所
交通事故・後遺障害サポートセンター 年間受注件数324件(初回申請での認定率96.5% 異議申立での認定率83.8%)

所属している行政書士は、全て交通事故・後遺障害認定手続きに特化した行政書士です。
また、あなたをサポートするのは、経験の浅いスタッフではなく、実際に数多くのサポートを行なってきた、
経験豊かで専門知識の高いプロが行います。

比較2:認定における報酬など
他事務所
交通事故・後遺障害サポートセンター

KKS センターでは、後遺障害の認定における費用は、着手金なしの成果報酬のみとなります。
病院同行のための交通費や書類送付のための郵送代のような実費につきましては、報酬と別となりますが、
こちらは後からの報告ではなく、事前に見積もりの段階でご案内を致します。
また当事務所では、お見積もりでご案内した費用には、一切追加費用が発生致しません。
報酬は後遺障害の認定を受けた場合のみの請求となりますが、内容は自賠責保険申請に要する手続き費用・書類作成費用となります。

比較3:弁護士や医師へ相談する場合
他事務所
交通事故・後遺障害サポートセンター

認定に向けて次のステップ(弁護士や医師)に進む際も当センターでは、引き継いだら終わりではございません。
クライアント任せにはせずしっかりと対応をさせて頂きます。
例えば、当方でご案内している弁護士事務所は、交通事故損害賠償請求で非常に高い実績のある弁護士事務所と全国各地で連携しており、
当事務所同様常に依頼者視点で考え対応して頂ける弁護士事務所に限定してお付き合いさせて頂いているので、動いてくれないという心配はございません。
ですので、適切な弁護士事務所に相談・依頼することができます。(非弁提携にあたる弁護士の斡旋を行なっているわけではありません)

どのような状況でも諦める前にまずはご相談ください!納得の等級獲得に向けてお手伝い・サポートいたします
交通事故後の行動で自分の身体を守る少しでも良い環境になるよう徹底サポートして参ります!

交通事故受傷から既に10年以上経過しており、
当時は12級の認定のみで示談が成立していました。
事故当時は脳挫傷で入院していましたが、
主治医が高次脳機能障害に理解がなく、
適切な診断がされていなかったようです。

当センターで受任後、まずは転院し再度検査を受けていただいたところ、
高次脳機能障害が立証され、結果、5 級が新たに認定されました。

このようなケースで見てとれるように、
・受傷当時、自賠責で高次脳機能障害の認定基準が明確になっていなかった
・当時の医師が高次脳機能障害を理解していなかった
などといった背景から、低等級の賠償額で示談を済まされている方がいらっしゃいます。

事故から既に何年も経過している、既に示談済みである、といった状況下でも
後遺障害等級認定の再申請や、損害賠償請求が可能です。
当事務所にご相談ください。

ご依頼者様から
事故当時では高次脳機能障害が分からず、生活のあらゆる面で支障が出ていましたが周囲にも理解されず、苦しい日々でした。
ご相談をさせて頂いた際に、高次脳機能障害では?と言われ、再検査を行って本当に良かったです。
示談も済んでいるので等級の認定は再申請できないと思っていましたが、
「認定された例がある」と背中を押して頂き、がんばれました。
そのおかげで5級が認定され諦めずに良かったと思っています。
事故に遭った人たちのためにこれからも頑張ってください。
本当にありがとうございました。

診察を受けた全ての医師に意見書を求め、交通事故との因果関係を立証
後遺障害申請を行った結果12級6号が認定

仕事帰りバイクを運転中に幅寄せしてきた車と衝突し受傷。
事故で受傷以来、左手の内部の痛みを感じていたTさんであったが、
通院していた整形外科では原因が分からず関節捻挫と診断されていました。

事故から6ヶ月経過したころ、痛みが改善されないので外部のMRI検査を受けたところ、
月状骨背側に線状の陰が確認されました。
しかし主治医からは治癒の過程と診断され、痛みが続くTさんはこのことに納得ができませんでした。
当事務所の無料電話相談を利用されてご依頼となりました。

Tさんの場合、受傷以来6ヶ月過ぎたころに左手内部の異常が発見されたため
交通事故との因果関係が不明瞭で尚且つ左手の疼痛の原因が不明でした。
そのため、当事務所で適切な検査や評価が可能な病院を案内し、
何度かの精密な検査の後、靭帯損傷が確認されました。

交通事故との因果関係を立証するため、診察を受けた全ての医師に意見書を求め、
後遺障害申請を行った結果12級6号が認定されることとなりました。

ご依頼者様から
受傷以来手の痛みが治まらず、また原因も分からなかったのでとても不安でした。
サポートを依頼したことにより、手の痛みの原因がわかり、
後遺障害として正当に評価されて良かったと思います。
傷病について主治医より把握されていたことには正直驚き、また安心して任せることができました。

後遺障害の申請をしたものの結果は非該当だったが再度検査を受けTFCC損傷を確認、
異議申立を行い結果12 級6号が認定。

後遺障害申請に至るまでの検査の不足が非該当の原因とすぐに分かりました。

MRI検査で確認できていないことを受け、関節造影剤検査を受けるように薦めま したが
1度目は手の張れもあって画像が確認できず、その後2ヶ月経過して手のはれが引いた後、
再度検査を受けTFCC損傷を確認。

異議申立を行い結果12 級6号が認定されることとなりました。

ご依頼者様から
趣味のバイクでツーリング中、センターラインからはみ出た乗用車に接触し転倒・受傷。
受傷から1年2ヶ月、左手の痛みがとれないので後遺障害の申請をしたものの結果は非該当。
主治医の先生にこのことを相談しましたが「TFCC損傷と診断 しているのになぜだろう?」と言われ、
これでは異議申立することができないと思いました。
インターネットで無料電話相談の文字を見つけすぐに電話、 TFCCのサポート実績が多かったことと、
非該当になった理由を明確に答えられたことを信頼し、依頼することに決めました。
症状固定時に手の痛みが酷かったので当然、後遺障害は認定されるものと高をくくっていましたが、
結果は非該当、とても信じることができませんでした。
先生になぜか分からないといわれたとき途方にくれましたが、
サポートを受けた今、 やはり信頼できる専門家に頼まなければ、
自賠責が簡単に認めてくれないことを身をもって知りました。

サービス費用・ご依頼いただく際の流れ 初期費用0で追加なしの成果報酬型 各サービスの流れ 各サービスの流れ このような方にご利用頂いております
  • ▼むち打ち症の後遺症がある方
  • ▼高次脳機能障害の疑いのある方
  • ▼骨折により後遺症が残った方
  • ▼頚髄損傷・脊髄損傷になった方
  • ▼CRPS、RSD の症状がある
  • ▼後遺障害等級に納得いかない方
  • ▼医師や保険会社から症状固定といわれた
  • ▼保険会社の提示額に納得がいかない方
  • ▼その他交通事故での後遺障害が残った方
  • ▼後遺障害の認定がなかなかおりない…
  • ▼保険会社から示談にされそうになってる…
  • ▼誰に相談したらいいのかわからない…
  • ▼しっかりと治したいのに治療の早期終了を促されている…
  • ▼その他交通事故・後遺障害に関する様々な相談を希望される方
ボトムバー

当サイトでは少しでも多くの交通事故被害者の皆様に、
交通事故被害での正しい対応方法を知っていただくために各無料相談サービスを提供しています。

保険会社担当者からこんなことを言われたがどうすればいいか?
依頼することでどの範囲まで任せられるのか内容を確認したい。

今、自分がしなくてはいけないことは何か?
今後解決までの進め方を知りたい。
保険会社担当者との対応方法について知りたい。

後遺障害等級の可能性について知りたい。
今の自分の対応は間違っていないか?
専門家に頼む前にまずは相談をしたい。

毎日多くのかたにご利用いただいてます。
ご自身やご家族だけで悩んでいるよりも、
まずはお気軽にご相談ください。
相談サービス提供時間 : 9:00〜17:30 (平日のみ・土日祝日は除く)
※一般加入電話・IP 電話からの通話の場合全国一律3 分8 円でご利用頂けます。
※話し中が続く場合は「0120-949-930」へお電話ください。こちらからもご相談いただけます。

24 時間、いつでもご利用頂けます。通常1〜2日程度のお時間で回答をさせて頂いております。
お問い合わせはこちらから

基本的に「電話相談」「メール相談」をご利用いただいた方のうち、
必要と判断した場合に提供させていただいております。
事務所での対応のほか、全国各地の協力行政書士事務所でも対応しています。
ご相談いただくことにより、料金が発生することはございません。

また、依頼を強要することもございませんので、不安なことがある方はお気軽にご相談ください。

交通事故に遭ったとき、後遺障害が残ったときは、
まずはご相談ください。
適正な後遺障害の認定が納得のいく問題解決への近道です。
全国様々な地域からご相談いただき、
受任・サポートをさせていただいています。
元の生活に近づけるように、
被害者やご家族にとって最適な方法をご提案させていただきます。

交通事故に特化した私達があなたのお悩みにお応えします